気になる?結婚新聞の制作業者7社の特徴と価格を比較してみた

スポンサーリンク


紙面制作業者の価格と強みを比較

新聞を読む人

niekverlaan / Pixabay

結婚新聞(ブライダル新聞)とは、新郎新婦の馴れ初めを新聞風に仕上げて結婚式の披露宴や2次会などで出席者に配布されるペーパーアイテムです。

式が始まるまでの待ち時間で出席者に読んでもらったり、家や職場に持ち帰って話題にしたりと、式に参加できない人でも新郎新婦の人となりが理解できるメリットがあり、徐々に認知度も高まりつつあります。

結婚新聞はこだわりのある方なら自作するのもよいですが、結婚式の準備にかかる時間や労力、作品の出来栄えを考えると、プロの業者に頼むのが無難かもしれません。しかし、いざウェブ検索をしてみると似たような業者がたくさんあって、何を基準に選べばよいかわからないと思う方も多いでしょう。

そこで、今回は結婚新聞の制作を手がける7つの業者を紹介した上で、価格の比較や相場、それぞれの強みについてサイトで徹底的に調べてみました。

※価格などは2017年4月17日現在。期間限定のキャンペーンについては反映していませんので、個別のリンクからアクセスしてください。現在各社の画像については著作権の関係上、掲載しません(当サイトの紹介もありますが、公平性の観点から載せていません)。

ブライダル新聞PRO

http://www.web-alpha.com/newspaper/

多彩な印刷サービスを手がけている東京都のアルファプリントサービスさんが経営する最大手の結婚新聞製作サービスです。

定番のスポーツ紙、一般紙、英字新聞のパロディーデザインだけではなく、週刊誌や夕刊紙、コミック誌風のデザインも取り扱っています。スポーツ紙のデザインは日刊スポーツや東スポ、スポーツ報知、デイリースポーツのパロディーから選べますが、裏面はいずれも同じデザインです。

サイトによると、納期は15日前以上の注文を推奨していますが、最短で1週間の製作も可能とのこと(11〜12月の繁忙期は余裕をも持った依頼をお願いしているようです)。

料金は新聞タイプなら24000円、印刷は1部220円(いずれも両面の場合)。週刊誌タイプは28000円(印刷290円)、コミック誌タイプは28000円(印刷290円)。

制作された紙面データはPDFなどでの納品、配布は行っていません。

主な内容・価格

(表面)出会いのエピソード文、両親への感謝の言葉、新居お知らせ(あいさつ文)、新郎新婦プロフィール、※パロディー天気予報・星占い
(裏面)二人の生い立ち、※愛情指数推移グラフ・パロディー広告(※はデザイン制作物)
  • 特徴:業界最大手。豊富なパロディーデザインに加え、コミック風デザインも受け付けている。
  • 取り扱い;スポーツ新聞・一般紙・夕刊紙・英字新聞、コミック風
  • サイズ:A3・普通紙(オプションでコート紙に変更可能)
  • 制作料金:新聞風デザインは片面20000円、両面24000円(印刷は片面なら200円、両面は220円)
  • 送料:600円(全国一律)
  • 主なオプション:折り加工は1部20円増し。席次表9000円。普通紙からコート紙に変更は1部50円増し。写真が入った広告風デザイン(文章は自由記入)は5000円
  • 支払い方法:代引き、銀行振込、来社清算も可能

価格シミュレーション

新聞タイプ(両面)100部の値段(オプション除く)
制作料金:24000円
印刷料金:220円×100部=22000円
送料:600円
合計:46600円

マリッジプロダクション

http://www.marriage-production.com/

スポーツ新聞、英字新聞、一般紙のタイプに加えて「ビンテージ風」の英字新聞が2017年に新登場するなど、新作を意欲的に制作しているようです。

スポーツ新聞は日刊スポーツ、東スポ、デイリースポーツ、一般紙は読売新聞のパロディーデザイン。

表面の下にビールや映画、雑誌などのパロディー広告はコンテンツの一部として無料で掲載しています(オーダー広告の場合は追加料金3500円がかかる)。

また、依頼者が記事を作成してメールやWordで入稿すると制作料金が3000円割引となり、PDFデータで紙面を受け取りたい場合は1500円の追加料金で納品されます。

席次表(裏面)の掲載(追加料金6500円)も受け付けており、友人、親族からの寄せ書きの掲載は無料。

料金は新聞タイプなら23000円、印刷は1部200円かかる(いずれも両面)。紙は普通紙より上質なコート紙を基本使用しています。

主な内容・価格

サイトに掲載なし

  • 特徴:表面下にパロディー広告を無料で制作してくれる(オーダー広告は除く)。自分で記事を入稿すれば3000円オフ。PDFデータを受け取ることができるので、自分で印刷可能。
  • 取り扱い:スポーツ新聞・一般紙・英字新聞・ビンテージ風タイプ
  • サイズ:A3・普通紙(オプションでコート紙に変更可能)
  • 制作料金:新聞風デザインは片面17000円、両面23000円(印刷は片面なら140円、両面は200円)
  • 送料:600円(全国一律)
  • 主なオプション:オーダー広告3500円。席次表6500円。記事を自分で作成した場合は3000円オフ。
  • 納期:最短2週間、申し込みから1カ月間
  • 支払い方法:銀行振込のみ

 新聞タイプ(両面)100部の値段(オプション除く)

制作料金:23000円
印刷料金:200円×100部=20000円
送料:600円
合計:43600円

結婚新聞舎

http://kekkon-shinbun.com/

鳥取県にあるギフト店が運営しており、引き出物などとともにセットで購入できる利便性が売りです。

取り扱いはスポーツ新聞、英字新聞、一般紙、写真週刊誌、女性週刊誌の計5タイプがあります。

紙面の最大の特徴はAR動画を活用している点です。スマホに無料アプリをダウンロードした上で、紙面の写真にかざしてみると、あらかじめ撮影、登録しておいた動画を見ることができます。

基本となる制作料金は30部込みでAR動画ありは59800円、なしの場合は49800円とそれぞれ価格が異なります。追加の印刷料金はいずれのタイプも1部につき150円かかります。

主な内容・価格

記載なし(「専門ライター」が取材記事風にアレンジ、と書いてあるのみでした)

  • 特徴:AR動画を組み込んだ紙面
  • 取り扱い:スポーツ新聞・一般紙・英字新聞タイプ
  • サイズ:記載なし
  • 制作料金:AR動画あり59800円、なし49800円(30部込み)、印刷料金は1部150円
  • 送料:不明(県外発送などを除き原則店頭引き取り)
  • 主なオプション:席次表(80名まで)10000円、A2ポスター印刷7000円
  • 納期:約3週間前後
  • 支払い方法:記載なし

価格シミュレーション

新聞タイプ(AR動画あり)100部の値段(オプション除く)
制作料金:59800円(30部)
印刷料金:150円×70部=10500円
送料:不明
合計:70300円(税別)+送料

ウェディング新聞.com

http://weddingshinbun.com/

サイトによると、出版社などで長年ライターをしてきた方が代表を務めているとのことです。

PDFで紙面データを受け取ることができるため、自分で印刷することができるのが強み。このため「最速2、3日営業日で納品可能(サイトより)」とアピールしています。

取り扱い商品はスポーツ新聞、英字新聞に加えて「南米新聞」というスタイルでも発行しているようです。

料金は自分で印刷をする場合(片面18900円、両面24150円)と注文印刷をする場合(片面15750円、両面24150円)で、それぞれ異なります。

オプションでは動画を見ることができるQRコードの制作(追加2100円)、裏面が人生ゲームになっている変わり種のデザインもあるのが特徴でしょう。

主な内容・価格

記載なし(サイトによると「自分で書いた原稿を送ってほしい」とありますが詳しいやり取りは不明)

スポンサーリンク

  • 特徴:PDFデータを受け取ることができるため自分で印刷可能(コース選択必須)
  • 取り扱い:スポーツ新聞・英字新聞・南米新聞タイプ
  • サイズ:A3、A4
  • 制作料金:自分で印刷(片面18900円、両面24150円)
  • 印刷注文(片面15750円、両面21000円)
  • 印刷料金はオフセット印刷の場合、A3の100部で片面13650円、両面15750円(A4の場合は片面10500円、両面13650円)、追加50部で2100円(サイズ共通、全て税込、税込の記載なし)
  • オンデマンド印刷の場合、A3の10部が片面3150円、両面4200円(A4の場合は片面2625円、両面3675円)追加10部で1050円(サイズ共通)
  • 送料:不明
  • 主なオプション:動画リンクQRコード2100円、席次表5250円
  • 納期:不明(サイトによると、急ぎの場合は数日でも対応可能と記載。一般的には入金確認から7~10日程度で初校とのこと)
  • 支払い方法:記載なし

価格シミュレーション

新聞タイプ(両面、オフセット印刷注文)100部の値段(オプション除く)
制作料金:21000円
印刷料金:A3・100部で13650円
送料:不明
合計:34650円

※自分で印刷した場合は、両面制作費24150円+各自の印刷費

プライムハート

http://ww7.enjoy.ne.jp/~palkikaku/sub62.html

印刷を総合的に手がける広島県の会社が運営するサービス。

取り扱いはスポーツ新聞、英字新聞、一般紙、夕刊紙などの定番パロディに加えて、ピンク色を基調とした「ガールズ」、透過性のある細かい写真を背景に散りばめた「ミリオンコラージュ」新聞も作っているのが特徴です。このほか、写真週刊誌や雑誌のようなパロディ作品も作れるそうです。

納期は通常3週間としているが、セーフプロジェクトと銘打って最短5日間で出荷できるサービスも通常料金で利用することができるとのこと。

自分で印刷ができるようにPDFデータを受け取ることも可能だが、印刷枚数によって3800〜14800円がかかります。

主な内容・価格

(表面)出会い〜プロポーズ〜将来の理想を語る文、両親への感謝の言葉、新郎新婦プロフィール
(裏面)新郎新婦の生い立ち、ゲストへの感謝コメント、夫婦の面白ネタ投稿

  • 特徴:新聞紙面と週刊誌の多彩なパロディーレイアウト。最短5日で出荷できるサービスが通常料金
  • 取り扱い:スポーツ新聞・一般紙・英字新聞・週刊誌タイプ
  • サイズ:新聞については記載なし、週刊誌は「本物と同じサイズ」
  • 制作料金:新聞タイプの場合、片面19800円、両面23800円。印刷費は片面は1部150円、両面は220円。※PDFデータを受け取りたい場合、印刷枚数が50枚以下だと14800円、51〜80枚は7800円、81枚以上は3800円かかる
  • 送料:650円(全国一律)
  • 主なオプション:紙面フリースタイル(カスタマイズサービス?)は片面4800円、両面なら9600円、通しナンバー1枚35円、折り加工1枚25円、大判ポスター(A2は4800円/枚、A1は7800円、A0は13800円)
  • 納期:通常は3週間、最短なら5日で出荷
  • 支払い方法:カード、銀行振込、代引き(手数料324円)

価格シミュレーション

新聞タイプ(両面)100部の値段(オプション除く)
制作料金:23800円
印刷料金:220円×100部=22000円
送料:650円
合計:46450円(税込み )

西日本新聞

http://c.nishinippon.co.jp/service/kinenbi/

九州で高いシェアを誇るブロック紙「西日本新聞」も結婚新聞制作サービスを展開しています。

紙面内容は一般紙、スポーツ新聞タイプの2種類。いずれも「西日本新聞」「西スポ」と、地元ではおなじみの題字が使われており、パロディーではなく本物の新聞という大手紙ならではのブランド感を紙面に込めることができるでしょう。

新聞社の社員が作っているという点では、本物に近い新聞の雰囲気を味わうことができます。コンテンツもインタビューだけでなく、記念日当日の紙面を縮小して掲載することができるなど、新聞社らしいコンテンツとなっています。

紙面制作費(プレミアム版)はいずれも片面20000円、両面で25000円。印刷費は1部あたり片面200円、両面250円となっています。

また「記念日号外」という簡易版も制作しており、価格も7800円(スタンダード)から3900円(サンキュー)、3500円(ライト)と比較的安価。ライト版は出産や誕生日などの場面で使われ、簡単な記入とメッセージのみで構成。サンキュー版は母の日や父の日、送別会といった場面向けのプランです。

主な内容・価格

新郎新婦プロフィール、記念日の紙面を復刻(思い出新聞)、あいさつ文や新居案内など掲載可能なフリーエリア

  • 特徴:実在する新聞社の題字を使用し、編集者が作るという点では本物感がある。誕生日の紙面を載せるなど、新聞社らしいコンテンツもあり、安価な簡易版もあるなど価格帯の選択肢は広い。
  • 取り扱い:スポーツ新聞(西スポ)・一般紙(西日本新聞)
  • サイズ:記載なし
  • 制作料金:(プレミアム紙面)片面20000円、両面25000円、印刷料金は1部片面200円、両面250円
  • 送料:無料
  • 主なオプション:ラミネート加工1部300円、裏面コンテンツに記念日の紙面掲載なら3000円引き
  • 納期:素材がそろってから7~10日程度で初校案内と振込案内、入金確認後7日以内に商品発送
  • 支払い方法:銀行振込(福岡銀行)、代引き

価格シミュレーション

新聞タイプ(両面)100部の値段(オプション除く)
制作料金:25000円
印刷料金:250円×100部=25000円
送料:無料
合計:45000円(税込み)

あなたの新聞

https://banabo.net/

この記事を書いた管理人が運営する結婚新聞制作サイトです。「テンプレートに頼らない完全オリジナル新聞」を売りにしています。内容は一般紙、スポーツ紙、英字新聞の3パターンです。

新聞社で10数年働くかたわら、起業独立を目的にサイトを運営しています。本業があるため、独立までの期間は非営利で紙面を作っています。つまり現状は紙面制作料金は無料です。

ただ、紙面を作るのに必要なソフトを年間契約で導入しているので、費用捻出のために、5000円のみ負担をお願いしています。 また、後発サービスであるため、知名度の向上を目的にサイトを効果的に宣伝していただける方が条件です。

ひな型がなく全てフリーレイアウトから作るため、写真や記事を当てはめるテンプレートよりも制作時間がかかります。また、パロディー感は他サイトより薄めですが、作品のレイアウトは全て異なりスタイリッシュな紙面が強みです。

紙面データはPDFでお渡ししますが、それに伴う料金は発生しません。制作したデータは販売目的や二次利用以外はご自由に利用していただいて構いませんが、著作権は当サイトにあることだけご留意ください。

主な内容・価格

二人の出会いから結婚までの道のり、プロフィール、一問一答、二人の面白ネタ、お祝いコメント(希望者のみ)、ラジオ・テレビ欄風縦読みメッセージ(希望者のみ)

  • 特徴:テンプレートを使わないフリーレイアウトが最大の強み。新聞取材や編集者として培った記事執筆、レイアウト力でスタイリッシュな紙面を得意とする。
  • 取り扱い:一般紙、スポーツ新聞、英字新聞タイプ
  • サイズ:A3裏表2ページかA4の4ページ構成
  • 制作料金:紙面の規模にかかわらずソフト代のみ(5000円)※起業前の非利益方針につき紙面制作費は無料
  • 送料:無料(PDFデータのみお渡し)
  • 主なオプション:なし
  • 納期:フリーレイアウトのため、繁忙期は制作に3週間必要。閑散期であれば最短1週間でデータ納品も可能
  • 支払い方法:銀行振込(紙面完成後、データと引き換えに支払い)

価格シミュレーション

新聞タイプ100部の値段
制作料金:5000円(ソフト代のみ、ただしサイトの宣伝が条件)
印刷料金:各自で印刷をお願いします
送料:無料(ファイル転送サービスで納品)
合計:5000円+各自の印刷費

業者の選び方

結婚新聞制作業者の選び方で重視するポイントは「価格」「紙面レイアウト」の2点です。

結婚式にかける予算は「一生に一度」とつぎ込む傾向こそありますが、できるだけ安く、理想通りに仕上げたいというのがユーザーの本音でしょう。

価格についてはこの記事を比較していただければ相場が一目で理解していただけますが、紙面レイアウトは人それぞれ好みがあります。既存の新聞に似せたパロディー紙面を希望する方もいれば、テンプレート型レイアウトではなく写真や掲載する内容に応じてレイアウトを変えていくのがいいと考える方もいるでしょう。

AR動画を導入している、本物の新聞社が作る紙面、PDFデータの配布によって自分で印刷可能など、各業者によってセールスポイントは異なるため、記事を参考に特徴をつかんだ上でアクセスしてみましょう。

スポンサーリンク


3 件のコメント

  • コメント失礼します。
    ブライダル新聞を検討しております。12月10日挙式予定ですが間に合いますか?
    返信よろしくお願いします。

    • 福井様
      お世話になっております。7日にお送りしました当サイトからのお返事は届いていますでしょうか。メッセージをお読みいただいたら、ご依頼の可否を問わずご連絡をいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

  • お問い合わせありがとうございます。制作のご依頼は、お問い合わせ(https://banabo.net/otoiawase)からアクセスをいただいております。投稿時に記載されたメールアドレスが含まれておりましたので、改めてそちらからご連絡させていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。