スポンサーリンク


ファッション雑誌風の結婚新聞を作ってほしいー。今回、このような依頼をいただき、制作させていただきました。新聞というよりも雑誌のように見せたいとのご要望にお応えする形で制作してみました。

2018年9月に作ったファッション雑誌風の結婚新聞

2018年9月に作ったファッション雑誌風の結婚新聞(一部画像処理、個人名は変えています)

写真の良さを引き出すレイアウト

雑誌風のレイアウトで気をつけたのは、いかに写真の良さを引き出すかという点です。

今回の場合、前撮り写真が業者撮影で非常にクオリティーが高かったため、一枚の写真を大きく張り、そこからどのように記事や写真を上に置いていけるかを重点的に考えました。

サイズはA4の4ページ構成で、1面は表紙、2面にふたりのヒストリー、3面にプロフィール、4面はふたりの生活ぶりや幼い頃の写真など雑多なものを入れるコーナーとしました。

結婚新聞を作っていると、依頼者様はなるべく多くの記事を入れたいという要望をよくいただきます。今回もA4にしてはてんこ盛りな内容量ではありますが、全体的なバランスとしてはシンプルにまとめられた方なのではないかと思います。

今回、シンプルでゴージャス感のある紙面を実現できたのは「選択と集中」ができるからこそです。雑多な話題は目立たない最終面に押し込めて、残りを1ページ1テーマにすることで、コンテンツを大きく見せることができます。簡単に見えますが、編集を生業として経験している人でなければ、なかなか判断できない技術の一つでしょう。

結婚式二次会用に新聞を作りたい

依頼者様
HPを拝見いたしました。
掲載されている紙面デザインがどれも素晴らしく、驚いております。
今年9月末に友人の結婚式二次会が予定されておりまして、
このような新聞を配れたら楽しくなりそうです

当サイトのお問い合わせフォーム経由でご連絡をいただいたのは、式を挙げた当人ではなく、新婦の同級生の方でした。結婚式の二次会で来場者向けに配布するものを作りたいとのことで、ご依頼をいただきました。

「雑誌風に結婚新聞を作ってほしい」との要望

今回は「表紙のデザインはVOGUEやELLEのようなものを考えています」と依頼者様から要望がありました。写真や原稿は用意されているとのことで、写真がメーンで文章量や配置を見ながら相談して進めていくということになりました。

ちなみに、依頼者様とのやりとりはLINEを通じて行っています。LINEをやっていない方だとメールでのやりとりになると思われますが、通信アプリの方が手軽です。

通信アプリ「LINE」で制作のやりとりをする様子

通信アプリ「LINE」で制作のやりとりをする様子

依頼者様は簡単な紙面の配置イメージをまとめてくださったので、制作が非常にやりやすかったです。

結婚式二次会で結婚新聞を手に取る様子

結婚式を終えて、依頼者様から二次会で新聞を読まれている様子などが収められたメールが届きました。これから制作を考えている方々へのイメージとなりそうなのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

結婚式の二次会にて撮影された写真。新郎新婦も新聞の出来ににっこり

結婚式の二次会にて撮影された写真。新郎新婦も新聞の出来ににっこり

結婚式二次会会場にて結婚新聞を手にとって読む来場者

結婚式二次会会場にて結婚新聞を手にとって読む来場者

結婚式二次会会場にて、書店のように平積みされた結婚新聞

結婚式二次会会場にて、書店のように平積みされた結婚新聞

依頼者様
本日、結婚式二次会にて、ウェディング雑誌を配布いたしました。
メールに写真を3枚お送りしております。
大変好評で、初めてこうした企画をみて新鮮だったとの声を沢山いただきました。

式後は依頼者からLINEを通じてこのようなお声をいただきました。今後に向けて非常に励みとなります。

同業他社にはないオリジナル感あふれる新聞

最後に、依頼者様に「あなたの新聞」を依頼するきっかけについてうかがいました。

依頼者様
もちろん制作費が低廉であることは決め手の一つではありますが、掲載していただいている作成例の幅が広いことが理由としては大きいです。
他業者さんの作成例などを見ていますと、スポーツ新聞や号外風など、ややワンパターンな印象がありましたが、「あなたの新聞」の作成例を拝見して、本人たちのカラーを出した作品ができるように感じました。
特に今回の夫婦はカラーが強く、派手好きなタイプでしたので、イメージ通りの作品にしていただけたと考えております。

人生に一度の結婚を彩る結婚新聞。そんなアイテムだからこそ、オリジナルの内容でこだわりを追求したいと思う方の気持ちに応えられる新聞こそ、「あなたの新聞」であると思っています。テンプレートの体裁に写真や文字を載せ替えただけのものではなく、本当の意味で唯一無二の紙面を作りたいと思った方のお問い合わせをお待ちしています。

スポンサーリンク


2018年9月に作ったファッション雑誌風の結婚新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。