スポンサーリンク


「あなたの新聞」をご覧いただき、誠にありがとうございます。ここ数ヶ月、設置したお問い合わせフォームが機能していなかったことにやっと気づき、なんとか復旧させることができました。お問い合わせをしたかった方々には大変なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

コンタクトフォーム7で「メッセージの送信に失敗しました。」

当サイトは「Wordpress(ワードプレス)」というWebサイトの制作システムを用いて作られています。
お問い合わせページは「コンタクトフォーム7」と呼ばれるプラグインを用いて設置しています。

今回、お問い合わせページで必要な記入事項を埋めたにもかかわらず、「メッセージの送信に失敗しました。間をおいてもう一度お試しいただくか、別の手段で管理者にお問い合わせ下さい。」というメッセージが出てきてしまいました。

なぜこのような事態が発生してしまうのか。それは、何かのプラグインを更新したことによって、システム内の設定が書き換わり、データの受け渡しができなくなってしまったのではないかと考えられます。

プラグイン「WP Mail SMTP by WPForms」が原因だった

WP Mail SMTP by WPFormsのダウンロード画面

WP Mail SMTP by WPFormsのダウンロード画面

当方は残念ながらシステムの詳細についてはわかりませんが、調べていくうちに原因はコンタクトフォーム7ではなく、別のプラグインにあることがわかりました。

それは「WP Mail SMTP by WPForms」です。

スポンサーリンク

WP Mail SMTP by WPFormsは、ざっくり説明すると指定したSMTPサーバーでメールを送信できる機能を持っています。今まで何の気なしに利用していたのですが、このプラグインを更新するうちに、おかしな設定となってしまったようです。

指定するSMTPサーバーを変更したら解決

では、WP Mail SMTP by WPFormsの設定で、どこが間違っていたのでしょうか。原因は簡単で、指定するSMTPサーバーの選択を変更したら解決できたのです。

WP Mail SMTP by WPFormsの設定画面。「Other STMP」を選択していた。

WP Mail SMTP by WPFormsの設定画面。「Other SMTP」を選択していた。

プラグインの設定画面をのぞいてみると、SMTPサーバーを選択するメーラーの選択肢が「Other SMTP」となっていました。これを「Default(None)」に変更しただけです。

プラグインの更新には気をつけよう

プラグインの更新通知が来ると何も考えずに更新していましたが、プラグインの一部がプログラムミスを起こしていることによって、ページが表示されないこともあります。

PHPで作られたシステムなので、プラグインの導入や更新にも気をつけて導入したいところです。コンタクトフォーム7に不具合が出たら、WP Mail SMTP by WPFormsを疑ってみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク


WP Mail SMTP by WPFormsのダウンロード画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。