2019年のプロ野球ペナントレース開幕時には、中日ファンにとってお馴染みとなった「ドアラ広告」特集も今年で3年目。今年もドアラ先生が粋な手段でセ・リーグ球団を痛快にいじり倒し、ファンのうさ晴らしをしてくれました。中日新聞に掲載された広告を今年も一挙に紹介します。

2019年ドアラ広告は17年版と似てる

2018年ペナントレース開幕時のドアラ広告のテーマは「点を取りたい」でした。「きょじん」「たいがー」の濁点を取り上げるドアラ先生が印象的でしたが、19年のテーマは最初に登場した17年とデザインが似ています。

2018年ドアラ広告の5つ全てを集めた

【ドアラ広告】2019年交流戦は「ハンパないぎゃくしゅう」

2018年3月26日
中日新聞に掲載されたドアラ広告の全て

「ドアラのカタキをうって」「ドアラもかちたい」中日新聞に謎広告

2017年3月30日

ライバルとなるセリーグ球団を名古屋飯にして食べてしまえ、という企画のようです。では、一つずつ広告を見ていきましょう。

ドアラvs広島:こうぶつはこいふりゃ〜

カープ(鯉)をフライしたドアラ先生

カープ(鯉)をフライしたドアラ先生

最初に登場した広島用の広告は、ドアラが「こいふりゃ〜」を食べようとしているところ。2018年のセリーグ覇者で3連覇を手中に収めた広島でも、中日は唯一苦手としていた相手でした。今年もコイ料理できるのでしょうか。

ドアラvsヤクルト:てばさきたべる?

見せしめ(?)の手羽先を食べるドアラ先生にふるえるツバメたち

見せしめ(?)の手羽先を食べるドアラ先生にふるえるツバメたち

ヤクルトはドアラとつば九郎が友好的なことからも、ファン同士は比較的仲良しで知られています。しかし、ここ数年の中日は神宮でフルボッコに遭ってばかりと苦い記憶を持っている方も多いはず。ここはドアラ先生に「てばさき」を使って、ツバメたちを脅してもらいたいものです。

ドアラvs巨人:じだんだふます

 

巨人に地団駄を踏ませてこしの強いきしめんを食べるドアラ先生

巨人に地団駄を踏ませてこしの強いきしめんを食べるドアラ先生

竜党にとって永遠のライバルである巨人。2018年シーズンは大きく負け越してしまい、地団駄を踏んだファンも多いはず。今度は巨人ファンに地団駄を踏んでもらい、ドアラ先生のように美味しいきしめんを食べたいところです。

ドアラvs阪神:あつあつにかぎる

味噌煮込みうどんをトラに食べさせるドアラ先生

味噌煮込みうどんをトラに食べさせるドアラ先生

2018年はペナントレースで最下位となった阪神。ドラゴンズはかろうじて5位となりましたが、19年も後塵を拝する訳にはいきません。強烈な虎党の口を封じるためにも、アツアツのきしめんを食べさせ、猫舌ならぬ虎舌をやけどさせてやりましょう。

ドアラvs横浜:くろぼしあげる

黒く煮上がる星型の味噌おでんを渡すドアラ先生

黒く煮上がる星型の味噌おでんを渡すドアラ先生

2019年のペナントレース開幕戦の相手は横浜。最近は開幕戦を落としてばかりのドラゴンズですが、ドアラ先生が「くろぼし」入りの味噌おでんをお見舞いします。

2020年もドアラ広告は続く?

2017年から3年連続で続いたドアラ広告。2度あることは3度あると恒例行事として定着しつつありますが、こうなると2020年も企画があるのではと期待してしまいます。他のプロ野球球団と比べると選手の話題に乏しい中日ですが、孤軍奮闘のドアラ先生がきっと明るい話題を振りまいてくれる…はず。

2019年プロ野球ペナントレースのドアラ広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。