よくある質問

Q1.どんな人が作っているの?

あなたの新聞
A.30代の現役新聞記者と編集者です

現段階では現役の30代新聞記者、編集者とまでしかお答えできません。 もちろん、結婚新聞の制作を通じて取材される方々には、身分を明かします。

私たちは、この活動は本業ではなく、それぞれが仕事を持っています。「あなたの新聞」における活動は、将来の独立起業に向けた試金石であり、また社会貢献でもあると位置づけています。

現段階では知人の口コミや、ホームページのみでしか宣伝しておらず、結婚新聞製作の受付も、ホームページ上の問い合わせのみとしています。

事務所は長野県にある実家の店舗を暫定的に登録していますが、 所属するスタッフ(記者)は全国転勤があり散り散りに活動しているので、主だった拠点を必要としていないという事情があります。

全て手探りの状態からスタートしていますので、お手間をおかけすることが多いとは思いますが、紙面の質に関しては日本一であることをお約束します。

Q. 価格はどれくらいかかる?

あなたの新聞
A.現状は取材費、紙面編集費用は無料です

現状は起業前の任意団体(2017年4月現在)であるため、取材費用や紙面の編集費用は無料です。

しかし、年間契約で紙面製作に使うソフト(Adobe社のIllustrator、Photoshop、モリサワ社の有料フォント)を年間契約で使っているため、活動維持費としてこれらの代金の一部を負担する形でお金をいただいております。活動維持費は5000円(A3裏表2ページ、またはA4の4ページ)で、これを1単位として、ご希望のページ数分お作りします。費用は同業他社の相場の2割程度です

ただし、記者に取材、撮影してほしい場合は現地までの交通費がかかります。詳しくはご相談ください。

紙面データを渡すのに費用がかかる?

イラストレーター(AI)ファイル、PDFファイルをお渡しする際にも別料金が発生する同業他社がありますが、無料のファイル転送サービス(ギガファイル便)を使用しているため、料金は発生しません。また、自社で印刷注文しないと制作料金が高くつく業者がほとんどですが、当サイトは印刷業社ではなく「新聞デザイン会社」として起業するつもりなので、そのようなことはしません。

2017年5月現在、スタッフは首都圏、中京圏にそれぞれ1名ずついますので、お客様のご住所に近いスタッフが、取材にうかがいます。電話取材のみで、提供写真から制作してほしい、というご要望も受け付けております(現状ではこちらでの依頼が圧倒的に多い)ので、お気軽にお問い合わせください。

Q. 結婚新聞以外にも新聞は作れる?

あなたの新聞
A.もちろん可能です

結婚新聞以外にも、いわゆる「終活」向けに自分史を新聞にして葬儀で配りたい、誕生日向け新聞を作りたい、学校の部活の大会を取材してほしい、学級新聞やPTA新聞の作り方を教えてほしい…など、あらゆるご要望にお応えできると思います。

最近の主な実績

実際に当サイトの顧客として、同志社大学空手道部のOB・OG向け広報紙の制作も担当させていただいております。最近では、福岡の大手人材派遣会社の創立記念新聞も作らせていただきました。

私たちは記者として、街ネタから事件事故、スポーツなどあらゆる分野を取材してきました。取材対象が何であろうと、ニュースをドラマ仕立てに盛り上げ、お客様の思い出に残る記録になればと考えています(犯罪となる行為、または反社会的勢力からの依頼は固くお断りします)。