引退する野球部3年生に向けて、「ありがとう」を込めた記念の新聞を作りたいー。2021年夏、このような依頼がLINEを通じて「あなたの新聞」に届きました。マネージャーを含む3年生全部員が登場し、2年半の頑張りに花を添える保護者の思いやりと熱意を感じさせる作品となりました。今後、同様の依頼があることも予想されるため、備忘録を兼ねてやりとりを紹介させていただきます。

野球新聞

2021年制作の「引退野球部員に送る記念新聞」(保護者の了解を得て掲載、一部画像修正をかけています)

依頼:全部員が主役の記念部活新聞を作りたい

新聞制作の依頼があったのは、子の成長を応援し続けてきたとある野球部の保護者からでした。

野球部は、夏の高校野球県大会を近年最高のベスト16まで進出。最後の試合も決勝まで進んだ高校と延長まで戦う健闘を見せたそうです。

そんな3年生全員にスポットを当てた新聞が作りたいと探していたところ、「あなたの新聞」を見つけて連絡をいただきました。

依頼者
新聞は作りたいのですが、どう作ればよいかわからないので、構成はお任せします

制作に関しては、当方に全権委任していただけたので、構成は当方が自由に担当させてもらえることに。依頼者の希望により、A3を4分割した計4ページで制作することとなりました。

以下は、新聞の全体構成です。

  • 1面:本記(3年生の1年間の主な戦績、各部員の特性)、集合写真
  • 2・3面:各部員のプレー写真と、後輩から各先輩への一言
  • 4面:1年間の主な大会の戦績、3年生を知るOBからメッセージ

取材:LINE通話でオンライン、選手の特徴を聞き出す

文章の執筆は「あなたの新聞」が担当。取材はLINE通話(ビデオ)を通じて行いました。

3年生にはサプライズで配布したいとのことなので、選手への取材はできず…本当は当事者の声を聞けるのが一番なのですが。

選手の父母会に野球に精通した保護者がいらっしゃったので、各選手の特徴を教えていただきながら執筆しました。

全戦績はPDFとしてメールでお送りいただきました。

素材提供:多くの「映える写真」が集まる

新聞の出来を左右するのは「映える写真」が多くあることです。

毎試合駆けつけている保護者だけあって、たくさんの写真素材を提供いただくことができ、大変助かりました。

1面は集合写真が良いと思っていましたが、ただの集合写真だと物足りないので「動きをつけて」と当方から注文させていただいたところ、後日の撮影会でガッツポーズしたものが届きました。

写真は合わせて容量が数ギガもありましたが、心配無用。大容量でも問題なくファイルを預けることができるファイル転送サービス「ギガファイル便」を利用してやりとりしました。

観客席から撮影した写真なので、打席で顔が見えづらいものもありましたが、引き気味の写真をトリミングと配置で工夫することで、紙面ではダイナミックに見せることができたと思います。

課題:部員の顔と名前がわからず苦戦

新聞を制作していて一番苦労したのは、選手の顔と名前が一致しにくいことでした。

依頼をいただいた保護者が気をきかせて、顔と名前と背番号を書いた資料をラインで送ってくれました。

それでも、部員のユニホームは背番号が背中にしかなく、使う写真は当然正面が多いため、顔と名前だけで完全一致させるのは難しい作業でした。

制作過程で、1つの面に同じ選手が2枚登場したミスも発生。依頼者に指摘していただきながら、徐々に作品を完成に近づけていきました。

依頼者反応:「素晴らしい出来に感動」

データはPDFとして配布したいとの希望があったため、PDF版をファイル転送サービスにて納品させていただきました。

参考までに、依頼から納品まで1ヶ月半程度かかりましたが、先方が特に急いでいるわけではなかったため、当方もじっくり作りこむことができました。

さて、配布の結果は。ドキドキ…。

依頼者
データの方確認させて頂きまして、無事にコンビニで印刷も出来ました。三年生の元へ配布させていただき、素晴らしい出来に皆さん感動しておりました。素人では出来ないレイアウトで本物の紙面そのもので、驚かれていました。レイアウトもですが、1人づつに付けて頂いたキャッチフレーズ(二文字)も好評でした。本当にありがとうございました。

作品については、依頼者はもちろん、主役である3年生にも喜んでいただけたようで、当方もホッと一安心です。

「あなたの新聞」に依頼した経緯についても聞いてみました。

依頼者
中学、高校と野球部で、毎年先輩に引退記念品を渡すのですが、それなりのクオリティでオリジナリティーのあるものでと考えると本当に大変でした。ほとんどの子たちが高校で野球を辞めます。小学生の頃から野球を応援してきた親の方が喪失感が強いようです。ほとんどの子が記事に載ること無く野球を辞めるので、今回も親の方が喜んでいました。このような新聞も作れることがわかれば記念にしたい人はいるのではないでしょうか。

なるほど、引退記念品を考えるのも大変なのですね…。

依頼者
実際に部活引退記念新聞作りませんか?の大手新聞の広告も見ましたが、フォーマットに学校名だけ差し替える形でしたので、やめました。こちらに依頼するときに結婚新聞がメインで部活新聞を依頼して良いものかと悩みました

大手の新聞社も似たようなことはしているのですが、本気度は低く、金太郎飴みたいな新聞になってしまうんですよね。新聞社のブランドと効率だけで商売しようとするとこうなるのですが。

もし同じような悩みを抱えている方がいらっしゃるのであれば、制作は「あなたの新聞」に依頼してみてはいかがでしょうか。

制作依頼をお待ちしています

「あなたの新聞」では、上記のような悩みをかかえた方からの依頼をお待ちしています。

依頼の多くは「結婚新聞」なのですが、ジャンルは問わず「こんなものを作りたい」という希望をお寄せください。

制作を正式に依頼される前には、必ず以下のページをお読みください。

制作者からお客様へのお願い

野球新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。