依頼を受けて還暦新聞を作りました

スポンサーリンク


結婚新聞制作サイト「BANANABOAT」では、この度新たな試みとして「還暦新聞」を制作しました。依頼を受けて作ったごくプライベートな作品ですが、サイトのPRの一環で紹介します。個人が特定されないように全体をぼかして掲載しています。

横組みの新聞も新鮮でスタイリッシュ

還暦新聞

最近作った還暦新聞(片面A3サイズ、個人が特定できないサイズで掲載しています)

ここ数年、私が編集するレイアウトは一般紙やスポーツ紙の形にこだわる必要はないと最近は思えてきました。イメージ的には新聞の特集面、雑誌のような雰囲気で作りたいと考えています。

一般紙、スポーツ紙にはないオリジナル感を意識

一般紙やスポーツ紙は縦組み紙面が中心となりますが、BANANABOATが近年作っている紙面は横組みが中心です。横組みの方がレイアウト的に制約が少ないため、より自由な発想で作れるのです。もちろん、縦組みで一般紙風に作ってほしいという要望があればその通りに作ることもできます。

実際に作った紙面(A4サイズ)

実際に作った一般紙風の紙面(片面A4サイズ)

スポーツ紙風紙面

実際に作ったスポーツ紙風の紙面(片面A3サイズ、個人情報の関係で記事が見えないサイズまで小さくしています。見出しの名前は仮名です)

新聞社はそれぞれ独自に開発した編集ソフトで新聞を編集していますが、一般向けには販売されていません。ウィンドウズ限定で「朝刊太郎」という新聞編集ソフトも存在しますが、こちらは機能が限られているだけでなくレイアウトも単調になりがちです。

スポンサーリンク

制作環境はIllustratorとPhotoshopを使用

BANANABOATの普段の制作環境は自宅作業用にiMac、外出作業用にMacbook proを使い、それぞれにAdobe Creative Cloudを入れて制作しています。業界標準のデザインソフト「Illustrator(イラレ)」と「Photoshop(フォトショ)」を使用しています。イラレが編集組版ソフトの役割を果たし、フォトショは写真の加工やロゴデザインなどに使用しています。依頼者とは基本的にメールでのやりとりとなっています。

Illustratorで新聞を編集組版

新聞の編集はIllustratorを使用

部活動新聞やPTA新聞などでも無料で制作を承ります

還暦新聞を作ってみて感じたことは「需要は一つだけではない」ということです。結婚新聞や還暦新聞だけでなく、部活動のチーム紹介や大会の優勝を祝う記念新聞や、とてつもなくスタイリッシュなPTA新聞だって作ることができるでしょう。サークルに関する記念紙を作りたいというアイデアなど幅広く受け付けていますので、どしどしアイデアをお寄せください。

作品を見て「自分も作ってもらいたい」と思った方は、今なら無料で紙面を制作していますので、こちらのお問い合わせフォームからどうぞ。サイトは匿名で運営しているため不安に思う方もいるでしょうが、ご依頼を頂いた方にはちゃんと名前を名乗りますのでご安心ください。

ただし、紙面のデータをお渡しした後の印刷費用は各自の負担でお願いします。また、紙面に関して発生したトラブルも責任は負いかねます。この2点を了解いただいた上でお申し込みください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。