プロフィールブック的デザインの結婚新聞

スポンサーリンク


結婚新聞といえば、一般紙やスポーツ紙、英字新聞的な「いかにも新聞ぽいデザイン」をイメージする方も多いでしょう。しかし、新聞を作りたい方は「もっと柔らかくおしゃれな雰囲気の紙面がいいのに」と思っている方も多いのではないでしょうか。今回は新しい試みとして、近年の結婚式で人気が高い「プロフィールブック」のように新聞を作ってみました。デザインで意識しているのは「大人ナチュラル」です。

結婚式の定番「プロフィールブック」

今回制作のオファーをいただいたのは、筆者の友人でした。自作も含めて結婚新聞の制作を考えていたようですが、「他社のサンプルみたのですが、、、どれもしっくりこなくて」と納得がいかないところで私の活動を知ってくれたようで、オファーがきました。

東京都28歳
年齢的に、結婚式よくいくのですが、ペーパーアイテムのプロフィールブックが結構お決まりになっているので、、笑(*^-^*)

プロフィールブックという言葉自体はよく聞くものの、どんなものかはよく知りませんでした。友人が英字新聞的デザインを希望していたため、英字新聞とプロフィールブックを混ぜたようなアプローチで新聞を作れないかと考えました。

英字新聞とプロフィールブックの掛け合わせ

完成品は以下のデザインです。デザインとして意識して取り入れているのは「大人ナチュラル」。ファッション雑誌やライフスタイル雑誌によくある手書き風のデザインは、結婚する女性の年代の好みとうまくマッチするのではないかと考えました。線や吹き出しのバリエーションが多いと、紙面もにぎやかになります。

 

プロフィールブックと英字新聞を掛け合わせて作った結婚新聞

プロフィールブックと英字新聞を掛け合わせて作った結婚新聞(個人名などは伏せています)

スポンサーリンク

プロフィールブックと英字新聞を掛け合わせて作った結婚新聞の裏面

プロフィールブックと英字新聞を掛け合わせて作った結婚新聞の裏面

表面は英字新聞的な要素も残そうと二人の出会いや気があうと思える部分を中心に、LINEで取材しながらまとめました。裏面はプロフィールと海外からの参加者の名前、国を入れたことでにぎやかな紙面となっています。

手書きの線や文字が生きるにはもうひと工夫が必要なのではないか。そう思った私は、鉛筆を握った自分の手を真上から撮影して、紙面上に乗せてしまいました。これがあるのと無いのでは、紙面の立体感やリアリティーが全然違うものになるのではないでしょうか。

使用したのは手書き風素材

今回使用した手書き風の文字や線は、自分で書いたり作ったりしていると、非常に時間がかかるもの。そこで、市販されている素材集を利用してみることにしました。

上記の素材本には、豊富な手書き線や吹き出し、英文字がDVDに収録されています。タイトル通り、大人ナチュラルな雰囲気の紙面を作りたい方にはおすすめできる一冊です。

真新しさから素材をいろいろ使ってしまいがちですが、使いすぎると紙面がごちゃごちゃしてしまうおそれがあるため、使いどころを考えるのも一つのポイントなのではないでしょうか。

依頼者の反応

紙面や記事の出来を少しずつ見てもらいつつ、完成品を見ていただいた際の反応は以下の通りでした。

東京都28歳
新聞ほんとすごいですね><さすが、プロの記者の方の書く文章ですね・・・><結婚式で配布するの楽しみです

本当に納得できるデザインは、テンプレートに写真を置き換えただけの紙面では実現できません。依頼者様の要望にほぼ100%近づけるには完全オリジナルのフリーレイアウトでなければならないのです。

フリーレイアウトは本当に時間がかかるので商売にするには非常に効率が悪いと感じています。しかし、着実にファンを増やすのは、手間をかけ、アイデアを凝らした紙面でなければならないとも確信しています。そんな「あなたの新聞」の理念に賛同して、制作を依頼したい方は以下のボタンからお問い合わせページへジャンプしてください。

スポンサーリンク


プロフィールブックと英字新聞を掛け合わせて作った結婚新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。