読売新聞にだけ「君の名は。」全面広告が掲載

スポンサーリンク


2016年の映画興収1位を記録した「君の名は。」。私は海外旅行の飛行機の中でこの映画を初めて観ましたが、2回は見ないと内容が覚えられませんね。そんな大ヒット作がDVD化されるそうですが、これを知ったのは読売新聞の全面広告でした。

新海誠監督のメッセージとサインが掲載

5月10日付けの読売新聞に掲載された「君の名は。」の新聞広告はこちらです。

5月10日付の読売新聞に掲載された「君の名は。」の全面広告

5月10日付の読売新聞に掲載された「君の名は。」の全面広告(画像補正で明るくしています)

「映画にはまだ、こんな力があるんだと教えられました。」と、新海誠監督によるメッセージ(キャッチコピー?)が載っています。

白地にコピーと監督のサインと映画のクライマックスシーンの一コマ、Blu-ray&DVDの発売日だけが載っているなんともシンプルな広告ですが、飾り気のなさを埋めるように映画の内容がジーンと思い出されます。

広告を見た瞬間、「絶対この広告を見たいという人がいるはず」と思って、スマホで撮影しておきました。

他の全国紙には掲載されず…

これだけの大作だったので、きっと他の全国紙にも掲載されているんだろうなと思い、同日の朝日新聞と毎日新聞、日経新聞も開いて探して見ました。

スポンサーリンク

しかし、掲載されていたのは読売新聞だけ。あれ?読売新聞ってこの映画と関係あったっけ?

「君の名は。」が地上波で初放送されるとすれば、おそらく金曜ロードショーでしょう。同番組は日本テレビ系列なので、あえて関係の深い読売新聞にだけ掲載したのか。または、全国一の発行部数を誇る読売なら費用対効果が見込めるとでも考えたのでしょうか。

いやいや、確か「君の名は。」の全国巡回展を開催したのは朝日新聞社だったはず。つながりの深さで言えば負けていないはずなのに、広告が掲載されないなんて…どうでもいいことなのですが、謎は深まるばかりです。

新聞広告はまだまだ元気

最近の新聞広告では、逃げ恥のBlu-ray&DVDの発売を告知する全国紙4紙の広告や、プロ野球中日ドラゴンズの人気マスコット「ドアラ」がシーズン開幕直前に各球団のマスコットにコテンパンにやられる自虐的な広告が中日新聞と中日スポーツに掲載されるなどして話題を集めました。

「ドアラのカタキをうって」「ドアラもかちたい」中日新聞に謎広告

2017.03.30

「逃げるは恥だが役に立つ」新聞4紙全面広告

2017.03.29

「君の名は。」の広告を見たとき、再び同じような話題が起こるのではと思い、撮影しておいたというわけです。案の定、Blu-ray&DVDの発売日は7月下旬なのにアマゾンの予約はすでに上位を独占しているとか。いやはや、映画館にはいまだに足を運んでいる人がいるというのにすごいことです。

読売新聞は全国でも発売されているでしょうが、地方では県紙が有力なので、見逃したという方も多いのではないでしょうか。実物を見ることができなかったファンの方は残念でしょうが、こちらの広告で勘弁してやってください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。