つまづき体験記:WordPressで書いた記事の画像が消えた

スポンサーリンク


画像のアップロードの仕組みを理解してないと大変なことに

WordPressはブログを中心に記事を書いて投稿を重ねたい方にとっては、とにかく便利です。ただ、仕組みをよく理解していないまま、変な操作をしてしまうと大変なことになってしまいます。今回は、そんな「変な操作」をやらかしてしまった体験記をご紹介します。

タイトルを読んでいただければお分かりでしょうが、今まで書いた記事の一部の画像が消えてしまったんです。私の場合、新聞制作ソフトや画像編集ソフトの手順を一から解説しているので、いちいちスクリーンショットを撮りながら作業を進めています。

一応バックアップはとってあるのですが、消えてしまった画像をまた元に戻すというのは骨が折れる作業です。

では、なぜこのような事態に陥ってしまったのでしょうか。

gazou-kieta1

イメージ画像の挿入選択画面

上の画像はブログにアップロードする画像の一覧です。普段はこちらの画面に画像をアップロードしてから記事に挿入してゆきます。

ただ、何件も投稿を書き続けて、画像も何枚もアップロードしていると、一覧画像もだんだん溜まってくると雑多になってきて、使わない画像を消したいという衝動に駆られてしまいました。

スポンサーリンク

すると…今まで書いた記事の一部が消えました。

gazou-kieta2

投稿記事の画像が消えました

保管庫の画像を消すと投稿画像まで消えてしまう

もうお分かりだと思いますが、アップロードした画像保管庫の画像を消すと、投稿した記事の画像まで消えてしまうんです。

おそらく、画像保管庫はデータベースの一種のようなもので、記事を表示させるたびに、保管庫から画像を取り出して表示させているのでしょう。

一度アップロードすると画像は埋め込まれると思い込み

ネットの仕組みをまだよく理解していない私は、画像を一度アップロードすると画像は記事に埋め込まれるものだと勘違いしていました。同じように思い込んでいる方って、意外と多いかもしれません。

そんなわけで、一度アップロードして画像保管庫に入っている画像は、記事を削除しない限りは削除してはいけません。

しかし、もっと上手に画像を整理する方法ってありませんかね…。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。