【アンケート】結婚新聞のレイアウト、好みはどっち?

スポンサーリンク


結婚新聞の制作を業者に依頼したいけれども、どこを選んでも同じだろう−。今回、そう考えているみなさんに向けた記事を書きました。

どの業者を選んでも価格以外は大して変わらないと考える理由は、「レイアウト」にあるのではないかと私は考えています。そこで、今回は紙面でアンケートを取りたいと思います。

好みのレイアウトパターンを選択してください

突然ですが、以下に2つの結婚新聞のレイアウトパターンを用意しました。

あなたが結婚新聞を作るなら、どちらのデザインで作ってほしいと思いますか。2択からお選びください。

スポーツ新聞風結婚新聞レイアウト(Aパターン)

Aパターンの結婚新聞レイアウト

スポーツ新聞風結婚新聞レイアウト(Bパターン)

Bパターンの結婚新聞レイアウト

スポンサーリンク

結婚新聞を依頼するなら、どちらのデザインを希望しますか

どちらに支持が集まる?結果をお楽しみに

用意した2つのパターンは、以前作った日刊スポーツ風のロゴにアレンジを加えて、色や作りを意識しながらニッカン風の紙面に近づけるように紙面をデザインしました。当然ながら、どちらも私が制作したものです(見出しなどはフィクションです)。

ちなみに、ベースとなっている紙面は以下の紙面です。

比較作品のベースとなったスポーツ新聞風結婚新聞

比較作品のベースとなったスポーツ新聞風結婚新聞(表面、個人情報は隠しています)

果たしてどちらに支持が集まるでしょうか。そして、私はなぜこの2枚の紙面を作ったのでしょうか。レイアウトによってこれだけの差が出るということも理解していただきたいのですが、狙いはもっと別のところにあるのです。

アンケートは1週間ほど様子を見てから狙いについて語りたいと思います。私自身、結果を一番楽しみにしていますので、ご協力いただけたら幸いです。

スポンサーリンク


スポーツ新聞風に作った2つの結婚新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。