googleアドセンスの審査も通過

スポンサーリンク


広告をクリックすることで報酬を得られる「googleアドセンス」を、登録してみました。

アドセンスを登録するには審査があり、検索してみると「審査に落ちた」という声をよく聞きます。しかし、私のサイトは一発で合格することができました。今回は、登録までのプロセスと審査について書いてみます。

登録には「2段階」の審査がある

アドセンスの審査は、2段階あると言われています。1段階目は、サイトの有無の確認程度なので、サイトが存在していれば、1次審査は通るでしょう。登録すると、すぐにグーグルからメールが飛んできます。

アカウントの作成方法

アドセンスを登録するため、「Google Adsence」のページに飛んで、アカウントを作成します。

ここから、まず個人情報を入力した後、広告を載せたいサイトを書き込みます。

すると、以下のようなメールが届きました。

google-adsence

アドセンス登録完了のお知らせが届きました

以上が、アドセンスにおける「1次審査」です。次からが審査の本番といえます。

広告をサイトに貼り付ける

Googleアドセンスの2次審査は、「サイトに広告を貼り付ける」作業です。

再びアドセンスにログインすると、以下のような表示が出現します。まだ何も広告を貼り付けてませんし、審査さえも通過していないので収益は当然0円です(笑)

google-second-exam

アドセンスで広告を貼り付けよう

「アカウントは審査中です。審査を完了するため、サイトに広告を設定してください」との指示が出ていますね。

では、「『自分のサイト』に広告を配置する」を選択して、「今すぐ開始」をクリックしましょう。

すると、広告ユニットを選択する画面に移ります。

貼り付ける名前はなんでも構いません。私の場合は「test」と適当な名前を選択しました。広告サイズはサイトの幅によって大きさが自動で拡大、縮小する「レスポンシブ」、広告タイプには触れずに最下部の「保存してコードを取得」を選択しましょう。

google-second-exam2

広告の種類を選択します

すると、広告ユニットが作成されました。中央部の英数字が広告コードです。このコードを選択し、コピーしましょう。

スポンサーリンク

google-adsence-code

表示されたコードを貼り付けましょう

広告は最初「空白」のまま

今度はコピーしたコードをどこに貼り付ければ良いか、という話になりますが、WordPressでサイトを作成した私は、サイドバーの一番上に広告のスペースを作り、そこにコードを貼り付けました。(広告スペースの作り方は、まだ後日書きたいと思います)

しかし、広告を貼り付けた直後は、このスペースは「空白」となってしまいます。「あれ?広告が表示されない」と不思議に思う方がほとんどだと思いますが、この状態が正解ですので、このまま放置しましょう。

では、2次審査通過はいつだったのか、どのくらい審査に時間がかかったのか気になる方はいますよね。広告も空白のままだとなんだか格好もつかないし、ひょっとしたら他の広告を貼り付けておいた方が収益を増やすチャンスも増えるかもしれないなんて思ったこともありますが、はやる気持ちを抑えて結果が来るのをただひたすら待ちました。

登録から審査通過まで3日半かかった

そして、ふと気づいたら、早朝に待望のメールが届いていました。

google-second-exam4

Googleアドセンスの審査通過のお知らせメールです

届いた時刻は2016年3月7日の朝です。2016年3月3日午後、Googleアドセンスに登録して1次審査通過となるメールを受け取りましたので、審査には3日半くらい時間がかかったことになります。

早速、空白だったブログの右上の広告スペースを見てみると、ちゃんと某旅行サイトの広告が貼り付けられているではありませんか。アフィリエイト事情を知らなかった私も過去、何度この広告からサイトにお世話になったことか…。

google-second-exam5

しっかりスペースに合わせて広告が貼り付けられていました

ちなみに、審査した時のサイトの記事数なども合否に影響するという情報が他のサイト書かれていたので、私の状態を公開すると、Wordpressで40件の記事を書いていました。コンテンツの内容は、結婚などのお祝い新聞を作るための細かいテクニックや、サイトを作った時の失敗談と備忘録、クラウドライティングの記事に関する考察の3点を柱としたサイトを運営しているので、内容を見られているとすればこの程度の記事なら良いという判断がなされたのでしょう。

審査中は他のアフィリエイト広告は外さなかった

ちなみに、「アドセンスの広告審査中には、他のアフィリエイトサイトの広告は外した方が良い」という声もありましたが、外すのが面倒だったため私は一切広告を外しませんでした。それでも通過するのですから、他社のアフィリエイト広告を載せたことが原因で審査に落ちるということはないだろうと思われます。

手順を振り返ってみましたが、Googleアドセンスの登録は、他のサイトで騒いでいるほど「審査」という感じはしませんでした。もちろん審査に通過できたから言えるというのもありますが、1カ月程度ほぼ毎日投稿を重ねた状態で申請していたので、サイトの内容に関しては問題はないと確信を持っていました。

「自分で広告をクリック」禁止

ちなみに、Googleからは「自分のサイトに貼り付けた広告を自分でクリックしないでください」との説明がありました。私はそんなことを知らずに一、二度クリックしてしまったため、その後にどのような影響が出てくるのかはわかりません。もし、運営中になんらかの警告が出てきた際には、また報告をしようと思います。

スポンサーリンク


google-adsence

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。