同志社大学空手道部様の広報紙製作を担当します

スポンサーリンク


この度、新聞製作サービスを請け負う「BANANABOAT」では、同志社大学体育会空手道部様からのご依頼を受けて、広報誌のレイアウトを担当することになりました。

広報紙のレイアウトを改善したい

今回、同部の広報部長様から主にOB向けに発行している広報紙のレイアウトを改善したいとのご依頼を受けて、BANANABOATでは一般紙やスポーツ紙、雑誌風などのタイプ別のレイアウトをご提案させていただいたところ、2016年12月18日に正式に発注をいただくことができました。

同志社大空手道部様には感謝の念とともに、広報誌を飽きさせることなく楽しんで読んでいただけるような紙面を作れるように全力を尽くさせていただきます。高品質の広報誌によって部員の活躍を伝えるとともに、広報誌自体の注目度も上がっていただけると、当サイトとしてもこの上ない幸せです。

スポンサーリンク

「新聞を作ったけど見栄えが悪い」そんなお悩みを解決

「会社の広報紙(または広報誌)を作りたいけど、レイアウトに自信がない」「広報誌を作ってみたはいいが、見栄え悪くて読んでもらえない」と思っている方は、ぜひBANANABOATに一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

ご相談内容を踏まえて、記事や画像をいただければまず試作版を無料でお作りします。それをたたき台に、さらなるご要望を反映させていきたいと考えております。

我々はまだ正式に会社として発足をしていません。現段階ではボランティアに近い立場で、新聞の製作に携わらせていただいております。このため、価格も数多のデザイン会社と比較しても桁違いに安い価格で請け負わせていただいております(会社が発足したら、このような事はまずできないでしょう)。紙面のページ数やご要望によっても価格は変動するので、詳しくは当サイトの「お問い合わせ」ページよりお気軽にお申込みください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

新聞社の記者をしています。仲間との起業を夢見て、これまでに学んできたノウハウを記しておきます。現在、主に結婚新聞や企業・団体向けの広報紙を制作していますが「こんな紙面をつくってほしい」とのご要望にも随時お応えしています。